和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年07月29日

フィリピンで驚いた事(フィリピン人が受ける教育)

怒るより金でペナルティを取る。(小学生からこんな教育)
教える側は)相手のことなどどうでも良く 自分にとって都合が良ければよい。
基本的に相手のことなど想って真剣に、怒り諭すことはないのがここでの教育。
仲間的には)相手に間違いを教えても、基本的には騙されたお前が悪いみたいなもの!
フィリピン人とは不思議な人達で、勉強しても共有することを嫌い、自分の知識は 他には教えないことが良いとされる。
日本人の習性で出来るまで根気よく教えるなんて文化が育っていない。(いや!まるで無い)
フィリピンでは、日本人の様に フィリピンの人に説教は危険だ。
相手によっては恨まれて、帰り道に待ち伏せされ。ぼこぼこにされるか!刺される事もある。
プライドの高いフィリピン人は、馬鹿にされた?と怒り相手に恨みを持つことが多いのだ!
程度が低いので プライドの意味をはき違え、教えを教えと理解出来ない。
教えるにしても通り一遍で良い、此処は大事だからと繰り返し教えてもそっぽを向く。
マクリットこの人はしつこいと言う!
日本および日本人とその仕事(料理を)伝えるには、嫌われてでも体を張って教えて行かねばならない怖さがある。(だってナイフがいつもそばにある)
しかし、相手がバカだから習わないなら勝手にしろと言う感覚で どうなってもいい!
出来なきゃクビと思いながらの挑戦でないと 教えたから出来るなんて事は決して無い。
まともに教えても、教えている意義を感じないのは、残念で仕方ないが、しょうがない!
自分のコックたちには 少しでもマトモになってほしいと願うのだが?
根本が不衛生で汚い発想なので、清潔を知っている人でないと無理かもしれない。
教える側の欲なのだろが!就業時間を守る、休む時には事前に報告する、身なりを整える。
当たり前の事に思えても、この人達にとっては非常に位難易度が高い事なのである。
刷り込まれた常識が 元々汚い事を感じない人達で、衛生と言う観念がほとんどない人ばかりなのでレベルアップが難しい。
やってよい事と悪い事の判断がつかない。(知らない事を聞かないのが常識)
人生における優先順位の違い(家族、自分の事が一番大事で、仕事は二の次三の次)その壁は簡単に破ることが出来ない。(なんか悪口の言い過ぎ、自分でも嫌悪感を感じる(でも事実)
この国で仕事を目指す人は、人のこんな所を理解しておかないとうまくいきません。
あるがままを受け入れるという処まで 達観できないと勝負にはなりません。
いい人材を見つけてもすぐにやめる、此処を伸ばせばよいと思い 特別待遇をしても 優遇すれば、すぐに鼻が高くなり周りとうまくゆかず、最終的にはやめる。
何をやらせても続かないこの国の人は、本当にどうしょうもないと言う結論に達する。
期待しないで一つの事を安い賃金で もくもくとやらせる そんな経営者ばかりだが。
それが勝ち組なのだ!やはりフィリピンを知り尽くしている。(ようやくその仲間入り)
フィリピン人を信ずるそれは至難の業なのだ!仕事でも個人でも友人付合いでもなのだ!


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記