和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年08月12日

自信とプライドを持つ

と言っても自分の心の内側に持つと言う事で、これだけは人に負けないと言う 自分の中にあって、
特に大切にできる信条と言うものがあればそれが60代半ばになろうともプライドになって生き抜く自信にもつながります。
もちろん人と比べる必要もなく 他人がどうであろうとも、自分は自分でいいじゃないか と思えるからです。
自信を持つことにより、余裕が出来れば、何があっても平常心が保てます。
まーいいか!と許容する気持ちも出て来ます。
もし追い込まれても それがどうした!成るようになるさと開き直ることも出来ます。
それが人の心のよりどころという内なる自信です、きっと助けてくれる人も中には出て来ます。
人間 百八つの煩悩を持つ身ですから、達観するのは中々難しいようにも思えますが
案外そうでもありません。
65歳 何を言われても 怒ったり落ち込んだりせず いつもニコニコ許せる度量を持ち、
他人事のように気にしない様にする そんな年代自分にしたいと想っています。
自分は、年になったら人と比べる事をせず、無駄な競争もせず いつもニコニコ 逆らわず、従わず、を実践しようと想っています。
少し前回と同じ話になってしまいました。
自分自身の在り方についてはこんな感じで良いと思いますが?
自分の家族との付き合いや奥さんとの関係、これがまた難問なのですが、少し前にも書いた配偶者との距離つまり、
先立たれては困る妻との距離の問題に焦点を当ててみたいと思います。
(思いをつらつら書いていますが、一気に書いて文章が長すぎると、公開している関係で適当なところでカットして翌日回しにしています)


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い


 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記