和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2013年12月07日

しあわせ感

以前にも同じようなテーマで書いたかもしれない!

でも今さらながら幸せですと言う気持ちは何処にでも転がっているものなのですね!

若い頃と今、自分のありかたではあるが 自分を比較しくらべる事は出来ないが?

日本で頑張っていた時の 躍動感や懸命さは、今ここでは表現しきれない。

でも、今思うとそんな自分も とても好きでした。

金を追いかけているダイナミックさは、時代の超児でもあり 肩で風切る金の亡者とでも言いましょうか?沢山貯めたが、また沢山出ても行った人生でもありました。

けっこう税務署にも3〜4年ごとに狙われた自分があり、悔しい思いをバネに変えた時期でもありました、儲ける事が生きがいだったのでしょう。

でも今シンプルに人との出会いや 触れ合いを楽しんでいる自分も また とても好きです。

困りごとの相談に乗り、又他人の世話をし、その処理をしたりしている充実感も又楽しいものです。

自分の余分を削り落とし シンプルな生活感を通して見えてくるものの中の一つに幸せ感があります。

もっと、もっと金や権力がほしい、欲望を満たしたいと思い、そんな事に日々精進した日々も懐かしい輝きはあるが!

でも そんな競争心や闘争心の中にはあまり『幸せ感て』なかったように思います。

もっと、もっと、と!求めてやまない力だけ、望みだけ、だったと思われます。

今その場を離れて 考えてみると シンプルに生きるって、大切な事だと思います。

何も持たない、何も期待しない、あるがままに生るって!幸せな人生だと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記