和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年01月10日

いただいた感謝メール

*まず先日書いた『不穏な動き有り』で車で移動中に撃たれた韓国人が死亡と聞いた、と書きましたが どうも生きていらっしゃるみたいなので訂正させていただきます*



5人のお客さんを迎えた。(1月3〜6日まで)

新しくフィリピンが 初めてのお仲間の方を含め3泊4日の強行軍だ!

アンへ2日、中スービック1泊と、少し忙しいスケジュールだったが!

楽しんでいただけたようで、フィリピンが初めての方からお礼のメールをいただいた。

初めてのフィリピン どんな印象を持たれたのかは解りませんが、この国はなんといっても安全が一番の国です、今日見た他のブログに安全な乗り物に付いての意見が書かれておりました。

無断抜粋で申し訳ないが少し転載させていただきます。

<前略> 日本人が強盗タクシーに乗ったところ殺害されたニュースは注目をしました。

以前から書いてますが 損をしたくない方はフィリピンでの生活には向いていないと思いますし、フィリピンのみならず安全や他者からの敬意は日本以外ではカネで買うものです。<中略> 

記事を読んだ限りですと流しのタクシーで2USDのところ、一流ホテルのタクシーではその十倍なので、流しのタクシーを拾ったということだが、例えばフィリピンでもNAIAからマカティですとメータータクシーで200ペソ前後ですがあそこらの高級ホテルのタクシーでは同じような大衆車で片道2,000〜3,000ペソが相場ですから状況は似ております<中略>

現地の収入を考えるととんでもなく高い乗り物ですが、RCBCプラザで見かけるスーツ姿の日本人はやはり運転手付の社用車でなければホテルタクシーに乗っているのが普通で一般のタクシーに乗っているのを見たことがありません。<中略>

安全という点でそのカネに合理性があるのです、 確かにメータータクシーでもホテルタクシーでも目的地に無事到着さえすればその価格差ほどに快適性、利便性に差はありませんが万一の保険ですね。損をしたくない方は海外に向いていないと思います。

(転載記事でまたいろいろ御託です マニラにすむとはおもわんかった、猫好き200さんです。

これはフィリピンの乗り物タクシーについて語られたものですがフィリピンの安全な移動の難しさを浮き彫りにしています。

私も友人達を迎えるに当たり、車での移動の安全を一番に考えます。

自分の車での移動でも無茶苦茶な(現地の車やバスの運転)に肝を冷やす事はたびたびですが事故を起こせば外国人の自分が全て悪くなることを良く知っています。

ともかく友人達を事故や災難に合わせない様に細心注意を払います。

災難や事故が無く 安全に国に帰ってもらう、それをいつも肝に銘じてフィリピンの旅を楽しんでもらうようにしています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記