和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年01月16日

病気に付いてこんなメールをいただきました

U Y 様 (貴重なご意見ありがとうございました、以下原文道理)

いつもブログ楽しく拝見しております。

今回は突然の腹痛でしたが、原因がわかってよかったですね。

でもちょっと???って記載があったので、お知らせしたいと初めてメールさせていただきます。

>心臓、肺、胃や、肝臓、腸まで、直接関係のない様な所まで、ほとんどと言って良いほど検査をされて、やっと胃に傷があるのが見つかり、肝臓が弱り、胆のうに石があり、胆管の入り口にある小さな胆石を見つけた<

血液検査の中で肝臓や胆道に病気による変化があるときに、血液中に増加する酵素があり、その値を調べる事が日本の消化器科の検査としては超音波エコーとセットで行うことで、原因を精査しています。

また 血液検査でほかの臓器にたいしての炎症にたいする酵素は様々あり、その検査も一度の採血で多角的に行う事が、一般的と思います。

血液と尿検査の検査項目は重要ですし、それを読み解く能力が求められます。

<中略>

胆石の痛みは夜中から朝方にかけて発作が怒ることが多い。

今回は薬で落ち着かせるとなったとの事ですが、再発のリスクは常にあると思って行動したほうがよいと思います。

日本で今このような状態な場合はERCP(内視鏡的逆行性胆管膵管造影)を行い、同時に除去できればするという方法が一般的です。

私なら一度日本に帰国し、消化器科で内視鏡的に手術を多く実績がある病院を探して、精査して対処します。(内視鏡手技レベルは、日本は秀でています)

石はなくならない限り、完治はありませせん。どうぞお体ご自愛ください。

<中略>年齢的に負担ということですが、もっともっと高齢の方受けられれば受けてますよ!(腹腔鏡術が一般的です)

何度も発作起こして炎症を繰り返すほうが私は、負担と思ったので、落ち着き次第 根治的に手術しました。

決断したのは、落ち着きていれば病院も選べるけど、緊急手術だと何処に運ばれるか分からないしほぼ開腹することになるので2週間位かかるよ!との言葉でした

落ち着いている状態でして3泊4日ですんでスッキリ!

私)ありがとうございます良く解りました。

私も落ち着いている頃合を見計らって、手術をしたいと思いました。

これからは、健康を一番に考えてまいりたいと思います。

よきアドバイスをありがとうございます、皆さんにも私のブログを通してお知らせしたいと思いました、転載をお許しください。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記