和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年02月08日

足の怪我であるけないと飛び込んで来た人

今日お昼過ぎの時間にトライクから松葉杖を使い お店に入って来ようとする人が居る。

すぐ ウエイトレスに命じドアを開けなさい お客さんをサポートしなさいと指示を出す。

お客さんは入って来るなり、マスター久しぶりですと声を掛けてくださいました。

どうしたのですか?その足は?と声を掛けると、1年ぶりに来ましたが 山歩きでで足をくじき今歩けない状態です。

日本を出る時 AIUの保険を掛けてきましたが、保険会社まで電話が通じないので困っています。

どうやって保険会社まで連絡をしたら良いでしょう?

マスターに聞けば、何とかなると 痛い足を引きずり此処までやって来ました。

動かぬ足で明日飛行機に乗らなければなりません、明日がフライト切符の帰国予定日です。

困りました!如何したら良いかと!ほとほと悩まされます!なんとか力を貸してくださいとお客さん(K)さんは、そう言われたのです。

保険がありながら病院にも行けない?そんな馬鹿な!

まず足を直すように病院に行きましょう!(保険でカバーされるように頼んでみます)

車は私の物を用意します、見れば歩けそうもありませんね!病院に入院した方が良いと思います。

まず、今泊まっているホテルをチエックアウトし、まず病院へ行きましょう!

知り合いのジャパンデスクの人が居ます、お金は少し両替して持ちAIUがキャッシュフリーで使えると良いのですが、私も話してみないと解りません。(保険会社には私が電話します)しかし 現在私も病院のジャパンスタフの電話番号は知りません!

でも知り合いに知っている人が居ますので 今からバイクで番号を聞きに行ってきます少しここで待っていてください。

ちょうどマッサージ屋のダイちゃん(経営者)がいて番号を教えてもらい、すぐ電話を掛けると!だいじょうぶです、連れて来て下さいとの返事に、また急いで自分の車を取りに家まで帰った。(ジャパンスタッフのYさんのすぐの返事は心強い)

病院に着いたのは1時半ごろ スタッフも待ち受けていてくれて すぐ診察と検査が始まった。(足は思いっきり腫れ上がっている、見ているだけで痛そう!)

残念ながらAIUでは一部自己負担があり、すべてこちらで立て替える事が出来ない。

次回は、日本の損保ジャパンに入ってくださいそうすればキャッシュフリーですべてがカバーされます。(これは体験済みの事で宣伝ではありません、本当の話です)

病院の対処療法が始まった 後は、ジャパンヘルプデスクの人に任せて帰途に付いた。

海外で困った時はお互い様、アンへレスでは当店を気軽に訪ねてください。

力になれて、良い解決策があるかもしれません。

(Kさんの場合医療費は保険でカバー出来、帰国用のフライト切符まで保険で出る手続きをすれば後から帰って来ると言う物でした)

後は安心して早く足を直す事を考えてほしいと思います、これで1件落着です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記