和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年02月15日

笑い話では済まされない話

前回書いたラグビボーイ達に 大勢の人達が被害に合い!

あまりにも被害続出で、フィールズのステイション4にコンプレインをしょうと思い立ち話に行く所までは書いたが、その後の話。

私のコンプレインは素直に聞いてくれたポリス、夜パトロールをすると約束してくれた。

しかし、相変わらず通りの角に子供達が集結している。

それで今度は 当店のコックにステイション4まで行かせ 子供たちがソルベンをしていると通報させた。

その返事は、ソルベンをやっている子供を見たら 捕まえてここまで連れて来てくれと言う物であった!(なに言っている あほらしい!)

それはポリスの仕事だろうと!!もう一度私が、パトロールを促しに行った。

解った、すぐ行くと返事をもらった そのすぐあと!通りに巣食う子供たちがいっせいに駈け出して行くのを見た!

その後 ゆう ユウと 警察のパトロール隊 その時子供たちは一人もいない?

誰か?警察のパトロールが今から行くよと!!子供たちに連絡があったみたい?

クモの子を散らしたように 子供たちはどこかえ雲隠れ一人も捕まえられない?

それから1時間後くらいにまた子供たちが集まって来た!

韓国人が財布をすり取られたという情報が、トライクドライバーからもたらされたのは、その後30分くらいたった後である。

やっぱり!な〜!!うちの従業員からもあきらめの言葉が漏れる。

やっぱり取締り情報が漏れている?と言うのは、本当みたいだ!

今日(本日)も まだパトロールの姿は見えない!困ったものだ!

これは笑えない本当の話です 本当に!(フィリピンの警察と言うのはこんなもんだとあきらめざる負えない)


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 21:19 | 日記