和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年02月19日

やられた!

もう何人の人が被害に合っているか解らない?(ラグビーボーイ達)子供のスリ集団。

今日も当店の近くやセブンイレブンの前あたりに20人近く集まっている。

私と友人が昨夜の6時45分頃店を出て車に乗り込もうとした時、友人が5〜6人の子供に囲まれ逃げようとしたが、財布を抑え逃げる際に日本の携帯をあっという間にすり取られた。

財布は気に掛けていたので取られる事は無かったが反対側に入れておいた携帯が無い!車に乗り込む前に気付き子供たちを探したが、どの子が犯人かまるでわからない。

仕方なく車に乗り込み移動する事になった。

翌日また他のお客さんから、今日の朝3〜4人の子供に取り囲まれ当店の前でお金をすられたと報告があった。

しかし、被害に合った少年の仲間の一人の手首をつかみ大声で ヘルプ―!と叫んだ。

周りの大人や、当店のコックまで飛び出し、逃げ出そうとする少年たちを抑えた。

トライクドライバー達は、少年たちの 服をはぎ、身体検査をすれば すり取られた1800ペソが出てきて、被害は未然に食い止められたのでした。

今日は、昨日すり取られた友人の『日本の携帯の被害届を』 ステイション4に出し、ポリスクリアランスを発行してもらい 日本の旅行保険のインシュランスで損害をカバーするようにと手続きを取った!

出来るか出来ないかは、これからの事だが!とにかく被害届をだしこの事態に対処する事にした。

被害届を出しに行ったとき、相も変わらず スティション4の仮留置場は満杯、目の前で白人二人が刑務所に送られる為に手錠を掛けられ送られていった。

結構 歳の様だが?警察官曰く カードスキミングとヒュウマントラフィックで、多分もう死ぬまで刑務所は出られないだろうと!言っていた。

それでも、私はツーリストポリスを探しだし、被害届を受理しさせ、被害届書を書くようポリスに交渉し作ってもらった。

でも!ポリスはヤクザと言われる由縁で、やはりやんわりと賄賂を要求されたが!

払うは払うが!いくら払うとは言わず どこに泊まっているのかの質問にも 安ホテルの名前を使い金の無い日本人を装った。

帰り際に300ペソを担当者に支払い、そそくさとポリスの詰め所を後にした。

やはり日本人一人で被害に合ったからと言って、ポリスと交渉するのは危険!

取られた金額に見合う金額を要求されるが?今回は、対処法を心得ていたので、まあ通常!3000ペソコースを300で抑える事が出来たので良かったと思う。

こんな時は、慣れたベテランを頼み、一緒に交渉に当たりましょう。

(これは皆さんへ、今後のアドバイスです)

140220.jpg
(その時作った被害届の書類です)


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 23:18 | 日記