和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年03月21日

独身女性が重婚罪に?

これも今日聞いた話です。

サンフェルナンドに住む38歳の女性、初婚で今回めでたくフィリピン人同士結婚話がまとまり 結婚の日取りと場所が決まった。

38まで処女と言うからには かなり器量度(美人度も)それなりという事なのだろうが?

シティホールで証認式をやり、めでたく結婚した。

こちらの(サンフェルナンド)シティホールの結婚では、バースサフィスティケイション(出生証明書)と教会のバプテスマの記録のみで結婚できるそうです。

しかし後日、NSOから呼び出しを受け、貴方は19歳の時日本人(横浜に住むクロダ000さんと結婚をしている、と言われ(身に覚えがないと訴えたがコンピューターは変えられ無い)このままでは重婚罪だと宣告を受けたと言う事らしい。

驚いたその女性は、親に相談して、この事実が周りに知れ渡ったと言う話です。

フィリピンでは女性が18歳を過ぎると親のサインなしで結婚できるそうですが?

今回の話では、親も知らずびっくりしたという事です。

しかし、すべて書類は完備され結婚が成立しているという事だそうです?

これはNSOの職員に(困った話しとして)親と本人が聞いた話だそうですが!

昔し旧職員により不正に証明書が売り買いされたことがあるという話を聞いたそうです!

何とかできないかと親族は相談しましたが、今のところ何とも出来ないという事でした。

困り果てた本人たちは、NSOの職員にアンダーテイブルでコンピューターを消してほしいと頼んだそうですが?成功したのか?どうなったのかは聞きませんでした。

その時に内緒で聞いた話の相場は30000ペソだったそうですが?(この情報はあくまで聞いたもので事実とは言えません)

でも不思議な事の、その問題として、そのクロダさんと結婚したのは、いったい どこの誰だったのでしょうか?

でもそこまで、今後追求するのでしょうか?

同姓同名で間違ったのか?また本当に戸籍の売り買いがあつたのか?

この不思議な問題も、聞いた話だけなので 実質 真実は蚊帳の外と言う処です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記