和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年04月19日

自分探し

お金が無くなっても帰りたくないと言う人!

何がそんなに良いの?

フィリピン人の優しさ、ホスピタリティ、金が無くても皆同じ、笑って過ごせる!

自由、まだ日本人のブランドが通じる、自分の方がまだ上さ!と言う優越感。

金が無くとも何とか食える。

そんなフィリピンナイズされた気楽さや、贅沢を言わなければ女も付いて来る?

乞食は三日やったら辞められぬと言うが フィリピンでのプータローは一度経験すると辞められぬと言う事さ!

なんてとうそぶく人。

でも!いや いや 心の中は勝闘だらけ、日本にいれば 馬鹿だ!カスだ!この役立たずと言われながらも日々仕事をこなし続けたが

ふと心の居場所が無くなりたどり着いたフィリピン。

この国の気楽さに 安住の地を見た気になった君 でもそれは只立ち止まっただけ。

この国は深い霧に包まれて良く見えないだけ、下層にいる人達の笑顔に騙されてはいけない。

見えないだけで奥行は無い、本当は金のない家族が肩を寄せ合い傷をなめ合っているだけで 金のない事が結束を高めているだけ。

収入のある人に家族のすべてが ぶら下がっている。

そんな中にあなたの姿は何処にもい無い どこを見渡してもあなたの捜している自分は見つからないだろう?

気楽だと思い込んでいる自分があるだけ。

結局一人では生きられないし、自分を愛せない人は人も幸せに出来ない。

貴方も昔愛され はぐくまれたことを思い出して、きっと その記憶の中に捜しているものがあるのではないでしょうか?


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記