和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年05月16日

笑顔の裏側

我々の年代になると、髪が無くなり、腹が出て、しわが増え、独特の風貌に変わります。

若い時にはどんなハンサムな人でも、50〜60代になる頃には、面影さえも無くなる人もいます。( 写真を見ながらのつぶやきです)

人とは残酷なもので、外面が悪くなると 途端に女性からは 見向きもされなくなります。

若い女性と話す機会も激減し、たまに話すのは仕事上で話す女性か!親戚の女性位に限られてきます。

自分としては毎日が老化との戦いなのです。

しかしこの街は、我々中高年男性を、国籍や年齢に関係なく迎え入れてくれます。

そして、随分と安いお金でチヤホヤしてくれ、3000ぺソも渡せば一緒に夜を過ごしてくれたりもします。

たとえ、中高年になっても、男性は女性からチヤホヤされるのは嬉しいものです。

それが たとえお金を介在させての事だとしても、嬉しく また楽しいものです。

同じような気持を持ち、いろんな国の人がこのアンへレスで遊んでいます。

お金の為だとしても、ボランティア精神を発揮し? 話しかけてくれる彼女たちを天使のように感じるでしょう。

なぜなら、いい年した おじ様たちを相手にして くれて いるのですから?

と!そこまでは良いのですが しかしその笑顔の下の打算は?

この人は金になるかならないか?優しい人(騙しやすい人)か金を出さないケチ(疑り深い人か)彼女たちの独特の匂いを嗅ぎわける嗅覚が物を言います。

生活できないくらい困窮した金銭感覚から生まれるその鋭い嗅覚は優しい小金持ちをすぐにかぎ分けます。

食らいつき、だまし、金を吸い上げ、挙句の果てに、その人を殺しても 何の罪悪感も感じません。

家族が食いつなげるなら、時々体の一部を貸すくらい なんともないのです。

自分の夫は、ドライバーに仕立て、子供は年の離れた兄弟、結婚しても解りません。

結婚するまで 独身女性を装う事など当たり前の事。(いつもワンバターンの話子供を作って男は逃げた!で騙される)

そんな羊の皮をかぶった オオカミ女に 貴方はいつまで騙されようと するのでしょうか?

金があっても もてない男性、優しくすればモテるなんて思っている人。

フィリピン女性全てとは言いませんが、そんな女性が5万と手ぐすねを 引いて待っている国フィリピン

どんなに可愛い顔をしていても、どんなに優しくされても、深入りは禁物ですぞ!

元菩薩さんと言うブログにたくさん事例が乗っています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 03:15 | 日記