和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年05月17日

凶悪な子供のスリ被害に合った人

今回もこんな情報が入ってきました。

チューンホテルにチックインし少し散歩がてら外出したOさん。

ドンジュリコアベニュー、のゴーゴーの少し手前でジープを降りて道を歩いていたOさん 突然6人ぐらいの子供達に囲まれた。

子共達の差し出す手は気になっていたが そのまま歩きつづけた。

しかし 突然後ろから子供たちに猛攻を受け 突き飛ばされた、足はつんのめり 前の歩道に転んで 顔と頭を打った模様で、少しもうろうとなった。

その隙に 子供の手が 右から左からポケットに入り、手持ちの現金8千ペソ位をズボンのポケットから抜き取られた。

子供達はその場をすぐ離れて どこかに逃げて行ってしまった。

追いかけようにも、転んだ拍子にあちこちをぶつけ 首が痛く、体も痛い顔からは、すごい出血をしているのか?血が滴るし 頭を打ったらしい?

それでも、30分位その場を動けなかったと言う。

周りに大勢人もいたが、助けを求めても誰も応じてくれない。

それでもその間に、片言日本語のおばちゃんが親切にしてくれた。

まず病院と警察に連絡をと頼んだ!

しかし、助けてくれる人もあり、見ず知らずの人ではあるが、たまたまそこを通りかかった日本人の助けで病院に行き、警察に被害届を出した。

そんな話を 当店のお店で 今 ご本人から聞いている。

私よりご高齢で 当年で68歳ですが、以前ガンで胃をすべて切り取り 現在も細く痩せていられるので もう少し年上に見える。

こういった一見ひ弱そうな人ばかりが 狙われ 今被害に合われている。

今日は5月15日ステイション4で被害届の書類を書いてもらうお手伝いをしたが、その書類の見出しが衝撃的でrobbery with violence 暴力で強盗 と書かれており警察官の印象なのでしょう。

倒れた拍子にかなり深手を負われたみたいでした。(当日にステイション4に行きポリスと一緒に現場検証をし、ペイパーに自筆サインをしたと言われたので、ポリスレポートを取りに行ったものです)

皆さんもどうぞ気を付けて下さい。

また日本人でお困りの時は 当店を訪ねてください、お力になれるかどうかわ解りませんが出来るだけのご協力を致します。

ウッド・ベル 店主


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 23:15 | 日記