和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年05月25日

2020年

今から6年後 そうオリンピックの決まった年2020年、私達はどう暮らし 何を想っているのだろう?

日本はどうなっている?

私の想いはこうだ、平和で豊かな日本であり、オリンピックが成功していることを願う。

たぶん日本人なら誰でも同じことを願っているだろう。

その為には、今どんな考え方が必要で、何をなさねばならないか?が大切になって来る。

日本は、いま大きな節目を迎えている、平和、外交、自衛権に、経済、原発(エネルギー)少子高齢化、観光立国、若者への責任、世界への責任等。

2050年には、3200万人カナダ1国の人口が日本から消えてなくなる。(当然私もこの中に入って居る)その社会への試金石のターニングポイントになるだろう。

まず自分達日本人が、日本の事を良く知る事から始めなければならない。

だからこそ 戦争から始まり、靖国参拝から、集団的自衛権、アメリカの立場とかかわり方 そしてまだまだいろんな問題点があるので 其れを整理し自分と未来をつなげることを自分なりに考えてみたいと思う。

もちろんネガテブな 自分の死も取り上げていきたいと思うが、先にアジアの中で生きている以上 日本人として生きる事と やらねばならぬことも見えてくる。

大きい事を言っているように見えるが 実はあと10年もすれば後は無い。

やれる事などたかが知れているし 大きい流れのその中の ほんの些細な1部分を中心に未来につなげる生き方をしていきたい と!そう思っているだけである。

今東アジアのフィリピンと言う国で 日本を見つめ 日本人として生きて行こうとする時

どんな生き方をすれば良いか?(フィリピンとリンクするのはもう少し後の記述になります)

現実に即した生き方、日本を沈没させない 見守り方と 方法。

どう共に生きるか(日本とフィリピン)というシュア―の有り方を考えていきたいと想っている。

現時点では早いと思うが、一つの提言としては、余裕のあるリタイヤ組の方達には、勇気をもって社会起業家(アントレプレナー)として立って行くことを同世代にお進めしたいと思います、内容は後日記述)

しかし細部を受け止める人は非常に少ない。

あれこれ こだわって書いたのには理由がある。

文章を簡単にするという事は、ずいぶん細部が剥げる。

しかし文章を理解し内容を受け止める事が出来る人はごく一部で、後は興味本位か?デバガメ根性で見ている人だけだ!でもそれが駄目だと言っているのではない。

現状を自分にフィードバックした時 他者からは、その人の本当の姿が見えない事が問題だと想っているのだ!(誤解が生まれやすい)

だから昔の偉人たちは、他者と関わりを持たず 我が道を行くという様な表現をしたのだろう?が・・・・

見えて、理解しやすい事を したり 書いたり で!ないと意味がないと思われる。

今後の断片的 大股歩きの 物言いも ある程度それを裏打ちしている事実と根拠があるのだという事を知って置いてもらいたい為だ!

少しフィリピンに話を戻してみよう。

スマートホンが欲しいだって!金も無いのに高い携帯なんか持ちやがって!贅沢に?

どうして こんなに こんな貧乏国に、最先端のITホーンが(携帯)なんかが?こんなに普及した!

そんなの簡単!!日本の様に電線のインフラが無いからさ!

何もない国こそ、最先端の技術が普及する可能性が高い!未来は有りのままのフィリピンにやって来ると 書いた意味の一つでもある。

携帯の普及が殆ど行渡ってしまったフィリピン 中間送受信・充電設備(電気)があればこんな便利な物は無い。

アジアの厄介者フィリピン?・・・・ バカ!日本こそ 今偉そうなこと言ってるが 今にアジアの落ちこぼれになるさ!

人口が急減する国に 世界第3位のGDPなんて生みだせはしない。

だって隣国の韓国にさえ、毛嫌いされている。

技術大国だって!今の日本の若者を見てみろよ!フィリ―ターと技術を持たない派遣社員であふれかえっているよ。

日本の若者の90%の人達が 今の日本に 満足、やや満足しているって統計が出ているんだよ!このていたらくで!何が、ジアパン・アズ・ナンバーワンだよ!

あきれるだろう?

日本人て立派でも何でもないんだよ!金持ってるぞ!と 偉そうなこと言って過去の遺産で食いつないでいるだけさ。

自国の若者に さえ手助け出来ない バカ大人が大勢揃っている、真に受けない方が良い 結婚も出来ない小心者がフィリピン女の尻を追っかけ もてている様にほざいているだけさ!

原発にだって道筋を付けられないでいて何が技術大国だ!もう少しまともな国になったらと言って 笑ってやろうぜ!

議論をいくらしていても 毎年高齢化は進むし 軍拡とアメリカの 腰ぎんちゃくではいずれ?

でも!!今年から具体的な1歩を踏み出せば、日本も解らないけれどね?・・・・・・・・・?

今そんなささやきが私の胸に迫ってくる、具体的な一歩て、もう少し考えてみよう!



にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記