和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年06月15日

日本に帰れば野暮用がいっぱい

特に忙しいと言う言う訳では無いが、やり残したことが沢山ありました。

あれこれ見て回ると、すぐ時間がたってしまう。

帰国すると驚異的に時間が早く 短く過ぎてしまいます。(ブログもなかなか書けませんでした)

止めたはずでも、まだ仕事の事を考えている!

もういい加減!年なのだから?しがらみからの解放が必要なのだが?気持ちが落ち着かない?

しかし、実際は そうも言っても おられない現実がある。

いままで何事も 引っ張ってきた 責任がまだ残っているからだ!

でも、まだ責任を感じる気力が残っ ているという事は自分にとって大切な事だ!

すべての会社や商店は、そのお店を想う責任者(社長の)の思い込みで成り立っています。

その意図が切れれば、栄枯盛衰 どんな良い店や大きな会社でもすぐ潰れてしまう。

経営者の 思いや 情熱 入れ込みを どこまで従業員や後継者に伝えていけるかという事が大切になって来る。

ふと 昔に戻って 知り合いの店を何軒か訪ねてみくなった。

でも、もう何件か、昔のなじみが、店をたたんでいた!

此処もあそこも 店が無くなっている。

あれだけ繁盛していた店が、なぜ?

後継者不足が原因なのか?時代の波の変化に付いて行けなかったか?

資金不足か?店主が嫌になったのか?

理由は解らぬが、全て 始まりの店は 、店主の店に賭ける思い込みや 意気込みが絶えた時に店は閉まっている。

開業した ほとんどの店の閉店理由は、始まりからの1〜3年で、理由は様々だが!

儲かっている店や 儲からない店でも、店主のやる気や 気概が一番左右している。

儲からないから止めよう?気苦労ばっかりで身がもたない?少々の利益ではやってられない?

努力しているのに 風評で悪口ばかりは聞きたくない?など等 辞める理由は沢山あるが?

続けていくには、経営者の思い込みや使命感など、自分の内側の気力と気概 それしかない。

辞める事はある意味では 簡単だが、続けていく事には何十倍もの努力と気概が必要なのだ。

フィリピンでも それは同じ事なのです。

最近フィリピンでも起業が相次いでいます、ぜひ頑張ってほしいものだと思っています。



にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い


 
 

posted by マスター at 13:28 | 日記