和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年06月17日

自分に出来る事で、自分で努力した事

まずフィリピン人の目線に合わせると言う事に努力を務めた、フィリピン人の金銭感覚にも合わせる事に努めたが これがなかなか難しい、そしてフィリピン人の家族や家庭を理解する事に努力を始めた。

すると いろんなことが解って来た、フィリピン人の考え方、家族の為に少しでも良い給料の職場に移る事を望んだり実行したりする。

だが、根があまり考える事が出来ない為、目先の金だけで移る事がある。

決して他人をを信じてはいないはずが?でも よく目先の金で騙される!

親子の絆が強く 子が親の為に 粉骨砕身幼い時から働く(親を尊敬し家族の絆が強い)ある意味では他人を信じないように家族で固まる。

弱者の心理で固まり 他を理解しようとしない、ましてや外国人となると、完全に信じない。

外国人アレルギーが有り、嘘やだまし、外国人の夫なら、自分の旦那でも陥れる事がある。

家族の為にお金を作る事には貪欲です、さまじい執念に似た物がある。

病気をすれば病院にも行けず ただ死ぬのを待つ!という悲しい定めが(思いが)金持ちを恨む気持ちや外国人に及んでいるのかも知れない。

今フィリピンで起こる事件や事柄には こういったフィ リピンの 負の部分が深く関わっている様に思う。

フィリピンの歴史 背景も勉強しないままで ここフィリピンに住んで居る事に危惧感を覚えた。

今までフィリピンの上辺だけを見て来て 都合の良い所だけを取リ入れて来た私、商売を始めるとそれだけではおさまらない。

一体フィリピン人て なんだ!もう一度自分自身に疑問符を突きつけられた。

それが解らぬうちは、フィリピン人は誰も付いて来ないと実感をした。

そこが、出発で フィリピンに着いて フィリピン人を知ろうとして努力した結果が今に至っている。

まだまだ解らぬことも多いが、貧困以外に もっと根深いものがあるように思えてならないが!

それは おいおい書いて行く事にす るが、出発時にはこんな事もなかなか理解できずにいました。

以上の事が解らぬ前は、こんな失敗を数多くしていた。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記