和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年06月17日

ハゲに効く薬。(飲み薬 フイナステリド 塗り薬 ミノキシジル)

最近、髪の毛の成長メカニズムが広く知れ渡ってきたことにより、促進養毛剤が至る所から発売されるようになってきました。
私も頭頂が!かなりやばくなって来たので、少しトライしてみたが!
それが結構よく効くみたいなのです?(現在約1か月過ぎになる)
とにかく3か月間をめどにしてトライしているが、今現在細かい毛が出て来た。
なんか!効くみたいだ!フィリピンの 頭部に付ける塗り薬 ミノキシジル。
あまり自己流ではと思い、日本の薬剤師のOさんにメールを出し、もう一つのハゲに効く飲み薬の方の効用を聞いてみた。
髪の毛の成長を阻止する男性ホルモンを制御する薬フィナステリド(finasteride)についてです。・・どんな薬か2日後にメールで返事が来ました。
ジヒドロテステロン(DHT)男性ホルモンを抑える薬みたいです!
副作用は、無くはないですが、勃起障害、肝障害等ですが、ごくまれに起こるとの事です。
マスターがご使用のミノキシジルとの併用が効果的との事・・・60過ぎは・・?と、聞きました(;^ω^)・・・汗
フィナステリドは、市販の薬ではなく処方箋薬で、日本ではお医者さんでないと処方出来ないとのことです。
1日1錠(0.2mg)状態によっては1mgまで1日1回時間を決めて服用との事です!
闇で販売をしている人もあるようですが、本物かどうかは解らないとの事です(要注意)
半年〜 1年・・・マスターであれば、塗り薬だけでの使用をお勧めします。
副作用も心配ですし、塗り薬で効果が見られるのでしたら暫く様子を見ては・・
との事でした。
もう少し続けてみて、効果が絶大なら 写真付きで結果発表を行います(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年06月16日

商売の視点、我流 自己流 注意の視点

今のレストランは、自分がこの地で暮らし、食を確保するために作ったような店です。
ですから、食べ物の選別、水の浄化、できるだけ日本と同じ条件をクリアして安全な食べ物を提供しようと考えました。(日本では当たり前のことがここではできません)
お店作りは、今一ですが自分で コンクリートをこね、自分でペイントした店づくりなので。
ムードは今一ですが、裏方の設備にはお金がかかっています。。
当店の水を飲んで食あたりになる人はいません、検査で一般に市内で売られているガロンタンクの水より良い数値が出ています。
利益を重視しない 私のレストランの商売の事を 道楽商売だという人が居ます。
金を持っているから出来るなどと軽口をたたかれます。
たぶん私の昔の事を誰かから聞いたからでしょう?
もう2か月もすれば9年目に入ります、良く続いていると自分でも思います。
こんな小さな店でも 多少なりの利益が出ていないと続けられません。
何事もボランティアだけでは継続はできないのです。
今年になり、円安の影響で始めて1日の延べ入店客数が10名を切る日も出てきて慌ててもいますが?
平均40名前後のお客さんが来店していただけます。
昨今の円安と、韓国経営者の台頭でここフィールズの日本人や白人の客数の減少は、かなり深刻な状態を迎えています。
ここにきて韓国系の人達の抗争が激化してきています、そんな現象が集客そのものにも大きく左右していると思われます。
また麻薬類もはびこり、シヤブやコケインの販売をめぐりまた発砲事件が起きました。
ABCホテル横のローカルカラオケ前でオカマが撃たれて死亡しました。
こういったドラッグ関係の販売には多くのバクラ(オカマ)が関わっています。
誘われてもドラッグには手を出さない事が、外国人である自分を守ります。
フィールズでもノロウイルスの感染症が広がりを見せているようです。
嘔吐や発熱、けいれんなどの症状が出たらノロウイルスを疑ってみましょう!
サーズやマーズも、香港や中東や韓国から必ずフィリピンに入ってきていると思います。
現在まだあまり騒がれていないので、おかしく思っておりますが?
風邪の症状と似ており注意をされた方が良いかと思っています。
とにかくフィリピンに来たら自己防衛を怠りなく実行しましょう。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 23:14 | 日記

2015年06月15日

偽薬品を(友人知人達)に売るとんでもない人

フィリピンに来る日本人 及び 住んでいる住人は、私も含めてあまりよくは言われません。(それなのに、それ以上に評判通り悪行を上塗りする人もいます)
そんな人達の話です、聞いた話で恐縮ですが!
知り合いや友人知人までもだまし、粗悪品の勃起剤を高額な値段で売っている人がいるみたいです。
飲めば死ぬかもしれない『まがい品』をシアリス(死ありす)バイアグラ(売悪羅)だと!
嘘を言って現地のタバコ売りの(偽バイヤー)の兄ちゃんから仕入れ 日本に持ち込み!
友人知人に売っている とんでもない人がいると言う話です。(商品のパッケージや姿、形は本物そっくりに作られているので一見では区別がつかないそうです)
薬の成分も解らず、人の体内へ入れる(人体に影響のある)粗悪品を勃起症状がみられるからと言って他の人に販売する無責任な人が、少なからず居る事に驚きました。
最近日本でも 中国で作られている正規品のジェネリック薬品でも有害物質が混入されていると告発がUチューブで流れていて!
中国製のジェネリック医薬品も注意しなければと想っていた矢先の話だったので、関心が高まりました。
偽バイアグラやシリアスを大量に買い 日本へ持ち帰り、売って大儲けなどと豪語する日本人を見たそうです。
そんな話をしてくれた人も、時期も日にちも違う別々の人だが、一組はホテルのロビーで大声で話しているのを見聞きしたと教えてくれた。
もう一人の方は、野外バーレストランでカウンター越しに友人と大声で話しながら小売りの兄ちゃん達を集めてディスカウントを連発していた人達の話です。
1つ2錠入りを100ペソ350円で仕入れ、日本で2000円で売るのだそうです!
5倍位で売るのですね?フィリピンに遊びに来る旅行代の足しにでもするのでしょうか?
自分で買って飲んで、体に異常が出たり 死に至っても、それは自己責任ですが 他人を巻き添えにすることは許されない行為です。
そういえば!つい最近フィリピンで偽造医薬品販売の最前線となっているコールセンターが摘発されたばかりだ。(コールセンターで偽薬品を売る組織がある)
そのミニチュア版をやっている。(日本人でも知識のないお粗末な人達だとは思うが違法行為でもある)
フィリピンの警察当局によると、先週強制捜索したあるコールセンターでは、性的不能治療薬「バイアグラ」や他の医薬品(偽薬品を売るコールセンター)を売るためにそれに関する知識をオペレーターに覚えさせ営業していた。
宣伝文句では、最高水準のファーマシューティカルケアが得られますと書いてあるそうですが、主にネットで販売する会社だそうです。
電話応対用の台本で、米国の顧客からの苦情に対応する手書きの応答書、台帳などが見つかったという。(警察に摘発済みのコールセンターの出来事です)
ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が確認した。
フィリピンで偽物勃起剤はたくさん売られています。
すべて中国から来る粗悪品で本物そっくりのコピーではあるが 成分など内容はすべてが偽造品。(コピーと言えるほどの水準のものではない粗悪品だそうです!)
もし疾患のある人が まかり間違えて使用すれば死に至る薬です。
人の体に直接入れる薬などは、医者、薬局以外では 買わないようにしましょう。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年06月14日

今日は朝から停電

6月12日(金)朝お店に行けば電気が来ていない、どうしてと慌てる私にスタツフは、ワラマカガワ!(仕方ないの意味)
この暑い季節にクーラーのない店には、お客は誰も入りたくない!(お客様にはご迷惑をおかけしました)
ブログを書いている途中で 昨日昼に来たけどやってなかったとお叱りを受けました!
急遽スタッフに、何時まで停電だと大屋のマンソンドラッグに聞きに行かせた!
どうやら1時まで停電になるとの事?そう聞いたので今日は1時から営業を開始することをスタッフに伝え 午前中の営業はお休みにした。
どうして?お店や営業店に停電なら停電と通達が来ないのか?
電力行政のいい加減さに腹が立つ。(でもメラルコて!私企業なのかな?公社なのか?良く解らん!)
でもフィリピンでは仕方ないよねと!いつも同じことの繰り返しで 我慢をさせられる。。
もう開き直って近くのSMシューマートに行って油を売ることに決めた。(SMは自家発電があるので涼しい、庶民の涼み場所)
でも考えてみれば、私にとって久しぶりの休日?みたい!
スタッフを連れてマクドナルドに行った、クーラーも効いて快適だ!
でもマクドでもアイス(氷)は出てこない!多分電力制限によるもので製氷機まで電気が回らないのであろう?
9時から1時まで4時間もある、不思議 いつもすぐすぎる時間がやけに長い。
そういえば今まで自分の休みは取っていない!(必ず何かは、あるのが日課)
たまに何も予定のない日や時間を持つのも良いものだ。
もう何年も休みは取っていない?日本に帰る時だけが休みの様だが?
日本に帰ってもいろいろ野暮用がある、こんな空いた4時間は久しぶり!
はじめてSMの中をゆっくり眺めてみた!
いろんな売り場があるが、ゆっくり眺めたことがない事に気付いた。
いつも早足で通り抜けるだけの空間だったが!(食材買い入れの為)
今日はゆっくりと きょろきょろ しながら回ってみた 結構面白いものがあった。
なんか?私だけ!・・・・・バカみたい!(仕事を持つと言うのはこういう事なのだ!)


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 23:45 | 日記

2015年06月13日

ここは花街大人の遊び場

その一角に居を構える食堂のハゲ親父がお客の事を批判しているだの!
悪口を書いているなどと バカな事を言っている拝がいる。
たぶんこれはPCを前に匿名でメールを書きこむ 過大妄想病疾患のある精神異常者か。
詐欺師または私のブログで晒されることを恐れている人。(もう何人かの名前は把握している)
それに加え何と言われようと、想ったことは忌憚なくブログに書くので煙たがられもします。(自分のブログ『日記』に何を書こうと他人に迷惑をかけなければ、良いと思います)
でもいつも立ち位置は変わりません、嘘を書けばいずれ必ず自分に帰って来るからです。
それに此処は遊びの街だから、どんな想いをもって来ようが、それなりの対価を払えば問題はありません。
別に遊びに来る人達を批判などは、決してしておりません。
文中の一節を抽出して、こう書いていると言うより全体の意味を理解すればわかる事です。
大いにストレスを発散し 我を忘れて遊ぶのも非日常の別天地だから許されると思います。
でもそんな虚像と嘘の狭間の中ではあるが、そこを大いに勘違いされる人の事を、私は時々批判をします。
子供に手を出したり 未成年者を斡旋させて遊ぼうとする人達の事です。
こんな商売の女性たちでも性奴隷ではありません。(未来があるのです)
家や家族を想い自己犠牲もいとわない、いや!道徳教育の不足によりこれも仕事と割り切っているだけです。
そこには 安かろう 悪かろう!いい加減でよい、嘘も方便とばかりに、日本人とは思えない悪行の轍を踏む人達がいる事です。
此処の女は、頭が悪いから安く遊べる、子供を作り逃げていく人。
嘘八百の投資話で釣り 俺は日本人 金持ちだからと信用させて、ただマンを狙い、家を買ってやるとか 車を買ってやるとか、嘘のビジネス話でひっかけ、次から次へと騙し歩く人。
そんな日本人を恥ずかしく思っているだけなのです。(そんな人も見かけます)
そんな特別な人達とは別に、まじめにストレス発散に来る人達もいます。
大いに飲み 遊び 十分な対価を払い 楽しみに来る人達も大勢います。
私は、それは それで良いと想っているし、そんな人達には協力もいといません。
遊びに来る人全員に 直接バーに案内する訳にもいかないですが!
情報は提供し 安全に遊ぶことをお勧めしている。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年06月12日

クールジャパンの落とし穴

最近もっぱら日本の良さが海外に紹介され 技術大国日本、美しく素晴らしい国 日本。
ちょっと意味不明ですが、日本を美化した宣伝ばかりが目立つ。
先日見たテレビでは、世界遺産に登録された富士山も、管理が悪いと取り消しを食らうと言う紹介も出ていました。
和食に和牛、カワイイキャラ、おもてなしに、サービス大国日本と、良い事ばかりが発信されるが?
それは、ほんとでしょうか?(事実であっても相手に伝わらなければ意味はない)
世界は、日本と言う国をそんなに大手を開いて歓迎してくれているのでしょうか?
作り物のテレビの画像ばかりに 心を奪われていると!
足元をすくわれて、事実誤認もはなはだしいと言う事になってきます。
海外に打って出た ラーメンチエーン 寿司屋に牛丼の000やさん とんかつの000さん。
各店に行ってみたが(日本の名物と言う意味では)まだまだこれからという感じがしました。
そんなに各国に受け入れられている日本なら日本への観光客もさぞや増えているのだろうと検索してみました。
日本はちょっと前まで900万人くらいしか外国人が来ていなかったことに比べれば!
2014年の訪日外国人観光客数が1300万人を突破して過去最多を記録と出ていました。
数字が上がったことは良い事ですが!(実数は韓国の観光客より下なのです)
世界の観光大国と言われる国フランスは年間8400万人の外国人が訪れているし。
アジアでもタイなんかは日本の倍の観光客2600万人が訪れている。
新聞テレビで報道された外国人観光客数が1300万人を突破して過去最多と言うトピックスなど、世界を見渡したら26位というランキングなのです。(隣国の中国人韓国人が多い)
オリンピック誘致でもてはやされた『おもてなし』も何故か色あせて感じられるこの頃です。
海外からのお客で、安易に儲けようと言う日本企業の戦略が!(アジア人中心の誘致!)
日本の美や価値観を知ってもらい、世界の人に日本人を理解してもらいたいと言う試みの理想と隔離してしまっている様です。
観光大国になれる要素はたくさん持っている我が国日本 自然、文化、気候、食事の4つ要件はすべてこれを満たしていると思う。
私は。しっかりした日本人の伝統と想いを伝える事で、外国人の望むものを、外国人目線でしっかりとらえ。
観光資源の整備と充実をして プラス日本人の心を伝えることが出来れば!
フランスの8400万人の外国人が訪れる国にも匹敵する観光大国になれると思います。
また海外出た出店者または企業には、ある意味で日本の心が足らないと思います。
外国の人には日本人の心は理解できません、海外の店舗にこそ日本人の心を持った日本人の配置が必要の様にも思います。
戦いに勝つためには「情報」が必要不可欠なのは言うまでもない事ですが?
自分たちだけ特別な存在だという根拠のない思い込みのなかで、他国を見下した経営ほど悲惨な結果をもたらします。
すでに前例はたくさんあり間違いはありません。
日本人や日本の会社はスゴいという自画自賛のイメージが溢れる今だからこそ!
耳の痛い話や提言をよく考えて実行してほしいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 23:34 | 日記

2015年06月11日

フィリピンは政府の政策では無い所が伸びている

相変わらず 政府ガバメント 行政役所 バランガイどうしょうもないくらい腐っている。
一外国人が叫んでもどうしょうもないが、金 金 金の 仕組みが出来上がっており!
国内財閥の傘下ではない、一般は伸びることが出来ない仕組みが網羅されている。
一番伸ばさなければいけないところが一番伸びていない。(よくこの国の国民は黙っていられると想っている)
労働者も本当に使い捨てという仕組みが整い、若くて生産性の良い時だけ使い 後のフォロなどは何もない!(派遣スタイルは日本の比ではない労働者の権利など何もない)
人間の権利という物を知らない為に、国はどう国民を守らなければならないかという、教育がなされていないので、個人のいい訳に終始したり、他人のせいにし 根本はどうあるべきかの経験値や思考が国民にまるで無い。
一部の金持企業に翻弄される国民が出来上がって来てしまつている。
現大統領のノイノイの視点は、多く前大統領の腐敗対策に終始してはいるが?
現実に起きている現実の 政府 財界 議員の 腐敗現象に根本的には、まだメスが入れられてはいない。
アロヨの時代のインフラ整備などでの、賄賂などの 関連問題は糾弾しているものの!
事業計画は全て白紙にしたなら、それに代わる行動の計画、プランや事業計画を推し進めなければいけないが全然進んでいない。
ともすると、グローバルシティーの様に 民間財閥が 自らの財力で都市開発を進めているので、フィリピン経済は活況を呈している?
などと言うイメージはあるが!政治的な政策では決して無い所が残念だ。
それを、あたかも政府の政策で国内産業が活性化しているように見せているだけで、国としての内容はない。
いや!勝手に部外者が 外から見て誤解しているだけの話である。
大手財閥や中国資本が入り込んで、隠し資本が政府の意向を骨抜きにし 本来国民の為になる税金をねじ曲げて発展している。
それでも発展は労働の機会を広げ良い面もある でも、それは政府の政策では無く 国内の民間企業が発展しようとする努力である。
大統領も、経済ブレーンをアロヨの影響力を廃し 独自ブレーンに変えたが、現状の進展状態を見ていると!
強力な実行力のあるハイレベルのブレーンとは、とても思えない。
あくまでも、アシエンダ(大地主、旧家財閥グループ、中華系フィリピン人グループ)
従来の自分たち国内企業優先のスタイルでしか無い。
旧態依然で 今もフィリピン帝国主義の便宜、対策に終始しているのが、フィリピンの現状なのです。
私にはそう見える。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年06月10日

人間は、誰でも老いていくものです

老いて、自分の力だけで生きることが困難になった人
その後の人生を、如何に生きるかは、心の重苦しい大変な問題です。
現在もうすでに介護問題は 深刻化していますが!
今より2020年頃は さらに緊迫した問題となることは、容易に想像がつきます。
我々の様な(団塊世代)高度成長時代に生きた世代は、戦前派の貧しかった親に頼る事は出来ず、かと!言って 育てた子供達にも頼れず中途半端。
現役時代も老いてからも、頼る者が無いという中途半端な世代でもあります。
フィリピンの現状に比べれば日本の方が何倍も幸せな社会であることは自覚しています。
しかし、まだまだ安心して高齢者が暮らせると言う社会の構造や仕組みが出来上がってはいません。
そんな中、人生末期の介護施設の充実が叫ばれる昨今ですが!
いかにせん人数が一番多い世代でもあります。
施設も不足気味ですし 高齢化社会の第一陣でまだまだ仕組みの充実や 体験の不足が起きています。
これからいよいよ問題となるのが、老人介護に携わる人間の 質の問題です。
老人介護に携わる人の 待遇改善をせよとよく耳にしますが、あまりにも職員の待遇を高額給料にすれば施設運営を圧迫し、経営自体が立ち行かなくなる事もあります。
また待遇の質を落とせば 人材を確保できないと言う事になりかねません。
何事にもバランス感覚という物が大切になってきます。(なりてが少ないと言う問題もある)
人は勝手なもので、世の為 人の為と考える人も、待遇を落とせば不満がうっ積し、いらぬ所にその反動が出て来ます。
そのしわ寄せを入所者が受けるなんて事にもなりかねません。
そういう中でも、懸命に 頑張ってる方達も 沢山いらっしゃいますが 一部心無い人達も出て来ます。
今 現在の 世の中で 段々と介護と言う事に付いて 問題が表面化してきています。
老人ホームの職員が「早く死になさい」などの暴言を入所者に浴びせていたり。
日常的に 死ぬのは「首つりがいいか」などの示唆暴言があったり。
運営企業の代表者の指示で、利用者の徘徊(はいかい)を防止するため、ベッドの四方を柵で囲む身体的拘束をしていたり。
入所していた女性の顔を殴るなどしたとして、暴行罪に問われた元職員あり。
理不尽な待遇の怒りを入所者(被害者)に向け、職場の給料の不満や家庭内のトラブルなどのストレスを施設内に持ち込み、老人相手に解消するようになった事例もある。
厚生労働省によると、全国の自治体が把握した介護職員による虐待は、年度ごとに多くなり、通報件数も増加しているという。
体力的な負担や不規則な勤務などで職員の入れ替わりが激しい施設も多く、目標とする介護の方向性を見失い!
職員同士が、共にどう対処するかの情報を共有できていないケースもあるという。
職場環境、労働条件を介護に携わる全ての方々に改善をするように進め、希望と誇りを持って働けるようにしなければこの状況は改良出来ません。
今の劣悪な労働環境を持つ日本の社会の実情の中では本当に無理なのでしょうか?
理想論や綺麗ごとを言っていては、解決策は見つからないと思います。
現在お年寄りの面倒を看ているのは主に20代30代です、我々団塊世代が苦労させないように育てた世代です。
いわゆる一般論として、ゆとり教育世代の特徴のように言われる、個性や性質と言うのは?
おっとりタイプで プレッシャーに弱く 劣悪な職場環境には向かないような人達だと言われています。
誤解を恐れずに言えば、もっと徹底した再教育が必要だと思います。
人手のない時代の 神頼み的に言われる、外国人の活用も大切ですが!
若い世代の想いや気持ちが!『歳をとると言う事が 幸せであり喜びなのだ!!』と!
確信できる様な 社会になった時に、はじめて老人と介護の問題に、終わりが来ると思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年06月09日

几帳面で真面目その中でもどんな人がウツになりやすい?

そこで鬱になりやすい傾向度チエックをしてみたいと思います。
以下に挙げた8の例文で 6か所、当てはまる人は、鬱になる危険大 3〜5は注意 2つ以下は問題なしだそうです。
1、いつも外食するがメニューは同じ。
2、連ドラは録画して一気に見たい。
3、携帯は1日に30回以上チェクする。
4、並んでいる列の所に割り込みは許さない
5、飲み会は1円単位で割り勘にしたい。
6、休日でもびっしり予定を組みたい。
7、1分でも遅刻されると腹が立つ。
8.周りに敵を作りたくない。
自分の採点はどうだったでしょう?点数が高い人は予備軍だと想ってください。
また身近に鬱の人がいる場合、ウツの人に言ってはいけない言葉があります。
物事 全て努力の結果と考える日本人は、なにかにつけて頑張れと言う励まし言葉を使いますが!
普段から真面目で、几帳面な性格の 鬱の人を さらに追い込む事になるので 止めた方がいいと言う事らしいです。
怠けてるんじゃないの!誰にでもある事だよ!・・ウツと言う病気を理解してもらえないと感じて 余計につらくなるらしいので これも禁句。
どれくらいで直る?・・本人が一番不安を感じているのに、その不安を助長する言葉です。
キツカケは何?・・・振り返ってもどうする事も出来ない過去の事を、考えさせてしまい、くよくよさせてしまいます。
そんな混乱を招く言葉はやはり言わない方が良いようです。
もし身近に鬱病の人がいれば、励まし過ぎず、話を聞いてあげて、そのまま受け止めてあげる事、いつも同じように接することが大切だと言う事です。
英語には、頑張れではなく、幸運を とか神の恵みを Do your best貴方なりの努力を
の様な言葉が使われ やさしい響きだと思うのですが?
日本人は全て頑張って、頑張れですんでしまう!
精一杯頑張っている人にも、頑張れはより期待をしていると言うプレッシャーを与え、あまり良い声がけではないと思います。
それを多用する日本人の風土が自殺の多さにも関係しているように思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピン求人情報


 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年06月08日

几帳面で真面目な人ほどウツになるという話

ストレスにより日本人は10人に一人が鬱になっているらしい話を聞いた。
ウツ て!精神面が弱い人が掛かると言うイメージで 自覚症状があってもなかなか病院に生きづらいものですよね!
でも!誰でもなる事があると言う種類のものらしいです。(精神疾患とはちょっと違う)
誤解で、精神面の弱さや性格の問題で起こる病気ではないか?と!思っている人が多いが、それは間違いらしいです。
最近の医療では神経伝達物質のやり取りがうまくいかなくなって、起こる 脳の病気なのだそうです。
脳が分泌する セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリン、この物質によってさまざまな症状が引き起こされる。
セロトニン(低下すると気分が落ち込む)・・・・・・・・・@不安感
ドーパミン(低下すると無気力になる)・・・・・・・・・・Aやる気の低下
ノルアドレナリン(低下すると緊張感や集中力がなくなる)・B思考力の低下
最悪の状態になれば自殺願望が出て来るそうです。
初期のうつ症状と言うのは、身体にも影響を与えて 不眠や食欲不振を引き起こします。
気分の落ち込みや、集中力の低下や思考力の低下で、自分がつまらない人間のように思い込む。
それが2週間以上続けば、自分はウツだと疑った方が良い。
(自己判断は難しいので 身近な人が気付き 病院に連れて行く方が賢明かもしれない)
最近病院では機械的に判断が出来るようになったらしく、検査で右と左の脳の血流のバランスが悪いことでこのウツ症状になると言う事が解って来たらしい。
転機や新生活 大きい何らかのイベント(切つ掛けで)ウツを引き起こすことがあると言う。
つづく


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年06月07日

最近結婚をした知人から聞かされた話

子供が出来たら女は変わる!日本もフィリピンも同じか?
いやそんな程度では済まないですよ!鈴木さん!本当に驚くことばかりです。
00さん結婚お前に 私 お話したしたでしょう!これからがもっと大変になりますよって!
私が 言った意味の、その真実が始まっただけの話ですよ!
うちの奥さん 疑い深くなるし ヒステリーにもなる、フィリピンに在住型の家庭を作ると。
だんだん本性を現して、家庭内女王に君臨するようになる。(元来の母系社会の習性が発揮されてくる)
今まで思いもしないような違いが出て来る。(うん うん!とうなずくばかりの私)
そんなものかなー?思い過ごしではないの?産後ウツじゃないの・・・いや〜絶対違いますよ!
金、金、金といままでにはないような使いっぷり!
僕が、よけて隠しておいた 私のプライベートな箱、開けてはいけないと言い置いたものまで手を着ける。
隠しておいた財布を見つけ勝手に抜いてもっていく!(それは夫婦と言ってもドロボー行為ですね。よく言い聞かせないと!)
私がいない間 クーラーもつけっぱなしで 今月電気代が5000ペソ。
子供がいるので仕方ないか?とも思いますがフィリピンで月1万5千円近い電気代にびっくり。
パンパンガでは1か月 水道代は500ペソ、家賃が12000ペソで抑えていますがこの国は、給料の割に 基本料金が高すぎだと思います。
そうですよね!私もそう思いますが、貴方の住んでいる家は少し古めなのでまだ安いですよ。
新築一軒家は25、000ペソ以下なんてほとんどありません。
フィリピンに住んだ日本人は、日本とは違うストレスにさらされます。
今家族に(親戚縁者も同居、子供の養育の為)奥さん一人では何もできない(子育てが出来ないママ)
お金の事で!より懐疑的になり 信用が出来ないとこぼします。
(責任感の度合いが違います)早目に、よく その辺の話し合いが必要だと思います。
同じ文化を共有し同じ人種間でも、年代が違えば うまく意思の疎通が出来ない事が多いと言います。
反対にフィリピーナ奥さんは、どうだろうか?
散々文句を言われても 喧嘩でなければ、案外ケロッとしています。
私の知る限りでは、夫がいろんな事を言っても、ストレスをあまり感じる事は無いように思います。
【多分聞いていないのです(笑)】
今の生活は、以前の生活に比べ格段の差をもって満足できるものなのでしょう。
彼曰く 以前僕は、彼女の実家を訪ねたことがありますが、川沿いにへばりついたバラックでこんなところに住めるかなといった感じの家でした。
(行っても30分と僕は居られなかった)
外国人の夫を持ったフィリピーナ、それは彼女にとってステータス、絶対離れたくは 無いお相手です。
この国では、むしろ夫の方がストレスをより『強く、多く』感じるかも知れません。
ちょっと仕事が長引いても 仕事だから、などという言い訳は効かず!
ナニシテル、早く帰っておいでコールで!落ち着いて仕事などできません。
少し長時間 出かければ 浮気を疑われ 何度でもテキストと電話が入る。
早く帰ってこい!ストレス症候群を抱えた夫の方が 多いみたいです。
結婚して、こんなに立場が入れ替わるなんて!一家の主がまるでこま使いみたい!
信じられないとの事でした。(やっぱり始りましたか、男性に多い後出しマリッジブルー)
まだいい方ですよ!私の知り合いなんか、こつこつためた事業資金1,5ミリオンを使われてしまって離婚に至りました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年06月06日

男の更年期

大丈夫さバイアグラがあるさ と!こんな事を言うおじさん達がいるが!
男の体を理解していないと言うか、自分の事が解らない人達が多い。
まあここまで来て遊ぼうと言うのだから、きっと元気なのでしょう?
ある意味では、とても良い事ですが!普段の生活で元気がないとか?
やる気が失せていく と言う症状で、更年期障害と診断される人が増えているらしい。
男の更年期と言うのは男性ホルモンが大きくかかわっていると言う事だが。
女性の更年期障害に比べ、あまり知られていないのが現状だ。
これはフィリピンだとか日本だとかは関係ない!すべての男に関係することだ。
男性ホルモン(専門用語ではテストステロン)の低下をきたすと男性機能の低下や倦怠感を引き起こすと一般的に言われている。
症状的には『朝だちのある、なし』がこの症状の目安になるとドクターは言っていた。
そういえば、私自身ここんとこ!そんな兆候はほとんど 無い状態が続いている。
なーん てね!・・・私も以前から承知している更年期障害のEDだと。
まだ若い50代の人でも1月の内 朝だちが1〜2回程度では、男性型更年期障害であると 思わねばなりません。(自身の経験から)
私も受診をしてEDの治療を施したことがあるので、大まかな事はわかります。
現在はあきらめて放置状態です(たぶん日本では可能だが、フィリピンではどうか解らないからです)
男性ホルモンであるテストステロンは、夜間の睡眠中に作られる成分で正常値は11,8なのだそうだ。
最近の治療方法は、イスラエルで開発された衝撃波を使う治療方法で(マシーンED1000を使用し)約20分間照射して血管を刺激する。
(EDを根本から治癒させる機械だそうだ)
愚息に衝撃波を照射して血流の改善を促し、新たな毛細血管等の形成を促すという治療だそうだ。
また塗り薬も併用して使い(テストステロンゲルを外側から塗り)つまりは、男性ホルモンを愚息に塗布し気力の充実を図る。
(2段構えで治療は施される)
一方 男性機能不全(ED)治療薬「バイアグラ」とは一線を画すものだそうです。
最近アメリカでは、性的欲求低下障害を抱えた女性向けの治療薬も開発されていると言う。
【ニューヨーク時事】米食品医薬品局(FDA)に諮問委員会は4日、同治療薬「フリバンセリン」を条件付きで承認するようFDAに勧告する。 
男女とも一度元気のない人はトライしても良いのではないかと思います?
バイアグラやシアリスは、あまり体には良くないと言う報告もあるそうです?
体は根本から直していった方が良いに決まっている!とおもうのですが!
又いらない余計な事を書いてしまつた!(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年06月05日

3匹それぞれいた犬も今はいない

1匹目 名前はキャンディー 雌犬 そもそも安く買った犬には最初から問題があった。
白いプードル犬で、子供を産み腹を割っての摘出 適当な手術に今にも死にそうな犬だったのでした(後で解った事)
可愛いと思い、手を差し出しただけの何も知らない私に600ペソだから安いと!
押し付け 巧みなトークで売りつけられたのだった!(買った自分も悪いのですが)
子どもを産んだとは告げられたが お腹の傷までは、知らされていなかった。
元気がなくても、かわいい瞳で見つめるしぐさに!つい!かわいそうに思い 引き取ったのでした。
あまりの元気のなさに動物病院に連れて行けば、手術のやり直しと薬代がかかると言われましたが!
不憫に思い買った10倍のお金をかけ回復手術をしたが2年ももたずに死んでしまいました。
そして、タヌキ(狸に似た顔や姿で)愛らしい犬のポメラニアン、血統書付の室内犬だったが つい先日病名の解らぬままドッグフーズも食べられず死んだ。
その翌日 日本の中型犬のスピッツ 朝散歩に出て帰らない。
いくら何でも中型犬が行方知れずになるとは思わなかった!
いずれ腹がすけば帰って来るだろうとの思い込みもあって、どうせ雌犬でも追いかけているのだろうと?
しばらく様子を見る事にして家の中に入って待つことにした。
いつもそばにいるので、首輪からチェーンを外して遊ばせておいた20分の間の出来事。
人見知りしないような あまりにも人なつこい犬に育てすぎたのが原因かもしれない?
どこかに連れ去られたに違いない?(行方不明になって1週間がたつ)
本当に!犬までもっていくか?不思議思う。
1時間もたつのに帰らず、おかしいと思い近隣の住人を総動員して捜したが見つからない。
可愛がっていた犬たちが3匹相次いでいなくなって家に帰っても張り合いがない。
今度は また懲りずに大型犬を飼育する羽目になった、あまり飼う場所がないが!(今はまだベイビー)
知り合いの人から 生まれて1か月になるシベリアンハスキー犬を分けてもらい飼うことに決めた。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピン求人情報

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年06月04日

此処に居ると どうしてもネガティブにならざるを得えません

何故かつて?
弱すぎるマインドを持ちかなわぬ希望を持った人達が夢を求めてやってくる街だからです。
まだ日本から遊びに来る人達はこのケースに当てはまらない人達もいますが!
何らかの形で嵌れば(弱い心の持ち主ならば)すぐに泥沼にはまり身をもち崩していくからです。
あくまで遊びとして、後ろ髪をひかれ また来たいな〜!と思うぐらいが一番良いのです。
そこには また頑張ろう!とか、面白かった!またあぶく銭でも貯めて 遊びに来ようと言う前向きな姿があるからです。
ここにいる嵌り組は、どんな偉そうに薀蓄をたれても、女の事や関連事しか言いません。
また女遊びが面白いとしか言いません。(嵌る同類を探しているのです)
フィリピンの文化、世相 そしてフィリピン人との触れ合いなどで、都合の悪い事は何も語らず、良い事ばかりを言い広めます。
そんな情報を発信する人は、自分の想いの裏側は見せません。
物事には裏表があり良い事ばかりでは無い相応の悩みがあるはずです。
そのくせ 他人には、フィリピン女の愚痴や悪口、フィリピン文化の悪点、家族の質の悪さなどをアピールし!
あの女は、どうのこうのとか言う割には女性に固守します。
いい女の捕まえ方とか あれが良いとか この子が良いとかを 伝授しようとします。
見た目を重視し 非常に偏った情報しか伝えません。
客観性に乏しく、深い考察などありません。うわべだけの事に終始します。
もう頭が固く他の情報など興味を示しません、私もそんな人達とは、もう言葉も交さず無視を決め込んでいます。
こういった状況があり、あまりポジテブな方向には生活圏の中で目が向きにくいのです。
多くこの地を去る人から得た情報にも、ネガティブなものが多く 自然と人間の業の深さなるものが入り混じっています。(後悔先に立たず的な事をよく言われます)
しかし本質的には私自身は、あまりネガティブな物事や 話は 好きではありません。
マスターのブログとしては、危険情報、世相、生活のよしなしごとの中で取り上げる 題材そのものが ネガティブになりがちです。
確かに自分自身生活の中では、よい事より 悪い事の方がよく起こります。
いや自分にとっても 生活するうえで 良いと思われることが 少ないのです。
ローカルニュースでは殺人・レイプ・子供の誘拐・麻薬中毒者による殺人など連日の報道が人々の心を曇らせています。
フィリピンでは、安全に暮らすと言う事が人々の最優先の課題となっています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年06月03日

最近騒がれだしたフィリピンの地震

フィリピンには、大きな地震がないから大丈夫!と言われ続けて来た。
が!しかし、にわかに 広域に広がる活断層の存在が発表され(新聞)テレビで見た。
フィリピンにも 強い地震が起こる可能性があると言われだしたのは 記憶に新しい。
レイテ、タクロバン、サマール地方で起きた台風災害にも見ることが出来た現象で!
何か災害が起きると住民のパニックが起き 必要以上に事後の被害が増幅される。
ましてやマニラ1千300万人の市民を抱える大都市に『阪神神戸』並の地震が来たなら?
想像を絶する大災害が発生する恐れがあります。
フィリピンでは、まず家屋やビルの倒壊で大パニックが起こる。
各ビルの構造上の脆弱さにより 建物が倒壊し 外に逃げ出した人に、ビルの壁(ブロック)が振り掛かって来るのは、想像に難くないが?
逃げ出す人々に交通インフラの未整による交通災害、水や食糧の争奪戦などでかなりの緊張状態に陥り、政府関係の防災の準備不足より2次災害が起こると思われます。
もともと大災害が起こると人心が乱れ、人災の方がむしろ問題となるでしよう。
私も傍観者ではいられない、この群れの中の一人に入っていることも十分考えられる。
もしもの時に 備えどうするかを日本ではもちろんの事 フィリピンでも準備を進めておかなければなりません。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い


 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年06月02日

フィリピンの法律の不条理

よその国の法律に異議を唱え文句を言うつもりは、ありません。
ただの 外国人には、希望的観測と言うのがあるくらいだ。(何の影響力も持たない)
昨日書いたブログには、教会という組織がこの国へいかに強力な影響力を持っているかの不思議を書いたが!
しかし近年 事あるごとに 政府も国民も議論を繰り返していて、この問題は新聞やテレビのニュースでよく取り上げられるようになった。
提案中の法案も、既存の法案も、活発に議論をすることで、人々の意見が出て徐々に固まっていくようにも思える。
論議の食い違いがあったとしても それは それで良い事ではないでしょうか?
皆がこの問題に興味を持ち参加することが出来るからです。
結婚という概念に、フィリピン人の多くが、結婚を宗教と切り離して考えることができないでいる。
なぜなら 教会で結婚しないと、正式に結婚したとはいえないと考えているからです。
でも、新しい傾向として若者や、結婚式にお金をかけたくない人達に、ジヤッジによる市役所(シティホール)での簡易な婚姻が増えていると言う?
フィリピン人が、最近は この国で起きている事に、国際的な比較検証をし始めている。
インターネットの普及で世界の標準が解り始めたからだ。
法律を勉強して より詳しくなろうと努力している人もいる。
裁判所による婚姻無効と現在のフィリピンの法律における別居スタイル。
難しい解釈に(精神的不能の概念という裁量がある)どうしてこんな解決方法しかないのかと 私は不思議で仕方ない。
婚姻無効の訴訟は、とてもお金と時間がかかり 手続き自体もややこやしく難しいと言う。
スラム街に住むような夫婦の一方が、酒に溺れた無職の夫から 暴力を受けている深刻なケースもあるし。
夫が扶養の義務を果たさず何人もの愛人を作ると言うパターンもある。
夫が家族を見捨て 子供の養育が出来ないケース どれも離婚のケースとしては最悪。
夫婦の問題も多義にわたるが 離婚のハードルは高い。
しかも裁判所では、英語しか使用されないため(公用語はすべて英語)弁護士を雇とわないと裁判も始まらない。
底辺の一番必要とされる人たちの力量をはるかに超える。
一日も早く 新しい簡素な離婚法案の可決 施行が求められているのではないかと思う。
今までの家族法の足らないところを埋め、宗教心とは違う切り口で 新しい仕組みをどう作るか?
フィリピンの国会に提出され 審議される今後の法案に期待したいと想っている。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 23:19 | 日記

2015年06月01日

フィリピンとカトリック教徒の概要カトリック教会への疑問

カトリック信者の信仰の基は?(ほとんどこの家にある拝む人形みたいだ?)
神の教えというより、フィリピンでは、神という絶対規範によって人々に教えられる道徳教育ではなかったか?
と言う気がしますが?機能不全を起こしているのではないでしょうか。
許しを請えば何でも許されると言う教えは、本来の教義とは違うのではないでしょうか?
そんな気がするのですが?(フィリピン人の理解力によるフィリピン人の信仰は良く解りません)教会は何を教えているのでしょう?
教議が独り歩きしている?
独自解釈というか?
フィリピン独特の進化を遂げているみたいだ?
これは私の解釈だが!元々どんな宗教にも共通することだが、苦しみから逃れ 安らぎを得ようとする民衆に、生き方を教え
人のあるべき姿を教えようとするものなのではないでしょうか?
フィリピンの場合は、征服者による意図で、時として権力者に利用されたり、反逆に利用されたりしてきました。
カトリック教徒が80%と言われるフィリピンですが、一概にカトリックの国というには、あまり足並みがそろってはいないように見受けられます。
教会の動脈硬化の影響だろうか?エルシャダイとか、イグレシアス、あまり違いが判らない沢山の教派があるみたいです。(教派の違いを問題にしている訳ではないのでカット)
フィリピン人と言っても千差万別であり、幼少時から教会に行き、神父の教えを受けて育った者もいれば、教会などに行ける状況ではない環境に育った人達もいる。
全てがカトリックで同じだと決めつけるのは間違いでしょう。
離婚や堕胎は、宗教上許されない事であるが、何の抵抗もなく繰り返す女性もいるし。
人をだまし罠にかけるフィリピーナもいる、反対に神の教えを敬謙に信じるフィリピーナもいるが、またそれが全てのフィリピーナに当てはまる事でもない
繰り返しになるが人は千差万別、フィリピン人=カトリックだからと言ってそれぞれの心には様々な宗教心を持っている。(教会と同一とは想えないが?)
案外 国がその宗教を利用し縛っているとも考えられる。
宗教は民主主義を知らないのか? 説かないでいるのかもしれない?
宗教は多数決では教義を変えない?(一神教は神と個人のつながりを重視する)
フィリピンは世界で一つ 離婚を認めない国であり、堕胎を認めない国でもある。
レイプで身ごもった人にも中絶すら許されていないのが現実である。
どうもどこかで違った方向に行ってしまったような気がする。
精神の源である教会は政治の仕業というが?政治の何が悪いかなど 誰でもこの国の人なら知っているし、私でもわかる。
今こそ教会が立ち上がり歴史を変える時ではないのだろうか?
2011年までは世界で離婚を認めない国は、マルタとフィリピンの2国だけでした。
マルタは国民の95%、フィリピンは80%が カソリック教徒であると言われています。
しかし、2011年6月、マルタで国民投票が行われ結果的には、マルタでは離婚が合法化されました。(もう少し現実と精神論を切り離して考えた方が良い)
政教分離とはよく聞く話ですが、信者数が80%これほどフィリピンの人民に支持されているなら!
どうして信仰の厚いフィリピン人7〜8割という貧困層がいつまでも減らないのか?
離婚ではなく別居が当然のように行われ、子供の生活環境が悪化する中 結婚を継続する意味があるのか?
現在でもストリートチルドレンはなぜ増え続けるのか?
なぜ子供に満足な教育を施せないのか。
教会はこんな国民をどう改善しどこへ導こうとしているのか?
不遜とは思いましたがフィリピンのカトリック教会に対する疑念です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年05月31日

フィリピン人達の老後(海外就労のフィリピン人)

ある知人のフィリピン人がアメリカから故郷に帰って来た。
米国で働き暮らしていたフィリピン人である。
その顔は、いかにも苦労はしたがこれで満足という表情がにじみ出ている。
アメリカの医療は、保険制度が低所得の外国人ワーカーまで行き渡らず 終末医療を受けホスピスで死ぬとなると、米国では非常に高額になる。(子供たちはアメリカ人アメリカに住み独立して出て行った)でも、フィリピンから出て行った就職組は故郷に帰り最後を迎えるのがステータスになっている様だ。
彼らはある意味で成功者なのだ(金持ちフィリピン人の帰国と、とらえられる)
高齢者と言っても日本人と同じくまだ若い 多くは60代半ば リタイアメントは、長年の就労により、富を蓄えた成功者の人達なのです。
新興国が、出稼ぎによって多くの財力を蓄え、個人でもフィリピンに家や土地を買い親戚 縁者をサポートし、その努力が実って、親族うち揃っての歓待なのです。
死を間近にした その事と、残された時間を親族とともに暮らし、そして親族に見守られながら死ぬと言う事に、人生への満足が感じられます。
フィリピン人の海外就職者は、成功者、長年の苦労が実り幸せな最終期を迎えるためにフィリピンに帰ってきます。
フィリピンに送った送金額はたいしたことなくとも、月300ドルを送れば100ドルが10年で田舎では家が建ち、残りの200ドルで縁者のサポートが出来たと言う。
フィリピン人の帰郷は、金がなくフィリピンで最後を迎えると言う構図ではありません。
我々日本人 いや!私は、かなり誤解をしていたようです。
フィリピンに帰って来る海外就労者は100%とは言いませんが かなりの高い確率で凱旋帰国を果たしているようです。
日本人より良い終活の様にも思えますが、皆さんはどう思われますか?


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年05月30日

フィリピンで暮らす適正

1、まず老後を年金に頼り、安いアジアやその他の海外で暮らそうと言うのは、まず無理があります。
(今年金でフィリピンに暮らす人達には受難な時期です)
2、一度も海外渡航経験のない人も無理があります。
3、現地の言葉が解らずコミュニケーションが出来ない人なども適正に欠けます。
4、現地の食べ物が苦手で、日本の食べ物しかたべられない人も少々適正に欠けます。
5、現地のルールに従えない人は(がまん強くない人は)難しいと言えます。
では、海外生活に適応できる資質の持ち主とはどんな人でしょう?
十分な知識と経験、柔軟な頭の持ち主に限られると思います、そして適度な資産と資力がある方と言う事になります。

1. 残念なことに現在の日本の年金制度は多くの方にとって 年金で豊かに暮らせるほどまでには、制度設計されていません。

あくまで持ち家があり、子供たちに扶養されて、少々補ってもらい生活が成り立つそんな程度のものなのです。
(誰かの手助けが無いと生きてゆく事が困難な制度設計になっています)
厚生年金の方でも、高級官僚や会社のCEOは、別にして配偶者の基礎年金と合算してプラス個人年金と組み合す事により何とかという感じですが!
多くのサラリーマンは、各家族という生活形態が標準になり、子供達は親の面倒を見ない(子供に頼らない)社会になり少子高齢化で国の財政難は社会保障制度をより一層後退させようとしています。(そんな現実がある)

1. 一度も海外の経験がなく 海外事情にも適応出来ない人が、物価が安いと言う理由で移住しても上手く行くわけがありません。
2. 言葉、生活習慣、食べ物、全てが年齢を重ねてから適応しようと思っても実は大変です。
日本並みの生活を実現しょうとして食べ物も日本料理にしたい人は、日本以上に食費がかかることになります。

自分で何でもできる人は別ですが!メイドも日本語が出来て日本料理も出来るなんていう条件だと相当高くなりますし、安全な移動には、車も必要になる為、運転手も必要になる。(フィリピンの交通事情は高齢になってからの運転は難しい)
こんな条件を満たせる人はあまり多くはないと思います。
今一度 移住希望の方は、再検討されるとよいでしょう。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピン求人情報

 
 

posted by マスター at 23:59 | 日記

2015年05月29日

人生が引き算になった今いつまで頑張れるか?

人間というのは一人では何もできないのが現状です。(ましてや外国では・・です)
私も、お店はやっていますが、あまり利益追求型の店にはなっていません。
それ故に道楽商売だとか言われますが!この国では商売するその事だけでもすごい労力がいります。(個人で立ち上げた為 経験をしました)
やってみたかったと言えばそうなのですが?
現状のフィリピンでは金だけあっても、現状把握が出来なければ何ともなりません。
法の整備や、システムが未整備のままで、特に外国人には 非常にわかりにくい事になっています。
日本みたいに頼めば気軽に手伝ってくれる人もいません。
頼れる公的機関もありません、自分で何事も 調べて聞いて 手さぐりで進まねばなりません。
つても 知り合いも ない中で、海外で起業するなんて言うのは!
見知らぬ地に、裸で放り出されたようなものです。
己の自力しか頼ることが出来ません。(不慣れで、不安で、誰かに頼りたくなる)
故に、私の場合などいろんな人に声をかけましたが、現実問題となると!
やり始める前は協力すると言ってくれた人でも、国のシステムには疎い人が多く!
何か問題が持ち上がっても、その方の直接の問題として向き合ってはもらえないのが現実です。
なぜなら、相談した相手もきっと!そんな経験がないからです。(何でも大丈夫なんて言う割には言うだけの人が多い)
こうしたら良いとは言われるけれど 直接にその人は 交渉の場には介入せず、人を紹介するからやってもらってとフィリピン人を紹介するだけで、直接の頼りになる訳ではない。
そんな経験もしました。
そもそもフィリピンでは自分の人間力だけが頼りなのです。
私の場合は、そんなに頑張っていても、量が少ない、味が悪いだの!始めたばかりの店で完ぺきを求められます。(同邦が頑張っているから応援しようと言う人は本当に少ない)
他国に来て孤立無援 多人数の集団でなければ一度にすべてが出来る訳ではありません。
私だけでなく、そんな頑張っているに日本人に、悪口を言い 足を引っ張る輩も大勢います。
何もできない批判だけの傍観者達です。
私は、どんな店にも3度足を運びます、最初に行って良くなくとも半年後にもう一度足を運び 繁盛していれば健闘を讃え、うまくいかなければ、なぜうまくいかないかを勉強して帰ります。
1年後ぐらいした後に、もう一度行きます、そして自分なりにその店の今後を占うのです。
これは商売人としての自主勉強みたいなものですが、今でも続けています。
今 私には やりたいことが沢山 出て来ました!
年が年だけにどこまでやれるか?頑張れるかは、解りませんが 少しづつ進んで行くつもりです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 23:31 | 日記